ごぼうの下処理

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > ごぼうの下処理
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ごぼうをやわらかく食べるためにする
基本の下処理方法・切り方の工夫をご紹介いたします☆

 


 

作り方

1.ごぼうの皮をむく

 

豆腐とあさりのうま煮①(あさりを煮る).jpg

2.ごぼうを切ったら水につけておきます

(1)色よく仕上げるための工夫
水につけることによって変色をふせげます。
また、あく抜きにもなるので味もたべやすくなります
 
(2)切り方の工夫
柔らかくするコツはずばり、繊維を断ち切ることです!
ごぼうを横に等分にし、写真のように切ると、ごぼうの固い繊維が切れ、食べやすい固さになります。

 

 

3.水を変え、鍋で水から下ゆでを30分してください

これをすることによってやわらかく食べやすくなります。


 

 

 

 

 

ポイント

皮を剥くとき・ささがきにするときは、まな板に這わせてするとごぼうが安定して切りやすいです。
また、ゆでるときに砂糖を加えるとさらにやわらかくなります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加