ツナと納豆のパリパリ餃子

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > ツナと納豆のパリパリ餃子
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相性抜群!ツナと納豆が絡み合う餡にパリパリの皮が良いアクセントの餃子レシピ♬
タレをつけなくても十分美味しいのでお弁当におやつにおつまみにオススメです☆

材料(2人分)

  • ひきわり納豆     ・・・2P
  • ツナ缶        ・・・1缶
  • ニラ         ・・・10g
  • 醤油         ・・・小さじ1
  • ごま油        ・・・小さじ1/2
  • 餃子の皮       ・・・10枚
  • サラダ油       ・・・適量

 

 

作り方

1.ニラを5㎜幅に切る。

 

2.ボウルに納豆、ツナ缶、1のニラ、醤油、ごま油を入れてしっかり混ぜ合わせる。

 

3.2を10等分にして餃子の皮で包む。※具を沢山包むためにひだを少なくしています。

 

 

4.フライパンに多めの油をひき、3を両面揚げ焼きにする。

 

 


◎お好みでケチャップ+タバスコのソースにつけてお召し上がりください♪

 

 

ポイント

ツナも納豆も柔らかい食感なので、ニラは出来るだけ細かく切ると食感がまとまり、召し上がる際により旨味を感じやすくなります。
納豆にもツナにも豊富に含まれるたんぱく質ですが、植物性と動物性の両方をバランス良く摂ることが大切なので、一緒に摂れるレシピはオススメです!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加