お餅もどきの変わりぜんざい

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > お餅もどきの変わりぜんざい
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごはんを使った粘りづらい“お餅もどき”&市販品を使ったお手軽ぜんざい!
口の中に広がる豆の香りがたまらない&お餅よりも軽く食べやすいぜんざいをお試しあれ♪

材料(2人分)

  • ごはん         ・・・100g
  • 片栗粉         ・・・小さじ1
  • かぼちゃ煮物[市販、余り物]・・・60g
  • うぐいす豆の甘煮[市販] ・・・60g
  • あずき缶(190g)     ・・・1缶
  • 砂糖          ・・・大さじ1
  • 水           ・・・200㏄

 

 

作り方

1.ごはんに片栗粉、水(小さじ1)を加えて混ぜ、スプーンで米粒が半分くらいになるまで潰す。

 

2.薄い小判型になるよう形成して、両面を焼く。

 

3.鍋にあずき缶、砂糖、水、一口大に切ったかぼちゃ煮物、うぐいす豆甘煮を入れて加熱し沸騰したら弱火にして10分煮る。

 

 

4.3に2を加えてごはんの表面が少し柔らかくなったら出来上がり!

 

 

 

ポイント

サラサラの汁だとむせ込みが心配な方は、かぼちゃを少し潰してから加熱すると適度にとろみがつきます。
また、潰したご飯は煮込むと粘り気が出て喉に張りつきやすくなるので煮込みすぎには注意してください!
かぼちゃ煮物のほのかな塩気が甘い豆とよく合います☆

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加