茄子とカブのとろみ煮

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > 茄子とカブのとろみ煮
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンプルな味付けだけれど、生姜の香りで爽やかなゴハンすすむおかずレシピ☆

材料(2人分)

  • なす       ・・・80g(大1本)
  • かぶ       ・・・80g(中1/2個)
  • いんげん          ・・・2本
  • 生姜            ・・・1/2かけ
  • めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
  • 水         ・・・200cc
  • ごま油       ・・・小さじ1
  • 片栗粉       ・・・小さじ2

 

 

作り方

1.なすは一口大の乱切りにし、かぶは皮をむいて一口大に切る。

 

2.いんげんは、3cm程の長さに切る。

 

3.鍋に水、めんつゆ、すりおろした生姜、ごま油、1,2を入れて火にかける。

 

 

4.沸騰したら落し蓋をして弱火で15分煮る。

 

 

5.片栗粉を水(大さじ1)で溶かし、いったん火を止めた鍋に加えて混ぜ、再加熱してとろみをつける。

 

 

 

ポイント

なすもカブも火が通りやすい食材で煮崩れやすいので、加熱のし過ぎに注意して下さい!
また、とろみをつける際はダマにならないよう必ず一旦火を止めて加え、加熱してとろみをつけてください♪
このレシピはとろみをしっかりつけているので、ごはんはもちろん!お粥にのせても美味しく召し上がれます☆

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加