さんま缶de秋ごはん

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > さんま缶de秋ごはん
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

缶詰を使って、乗せて炊くだけ簡単秋ごはん!
サンマときのこに生姜の香りプラスして、秋の味覚を楽しみましょう♪♪

材料(2人分)

  • 米      ・・・2合
  • さんま缶(蒲焼)・・1缶(80g)
  • しいたけ        ・・・2個
  • しめじ         ・・・1/3株
  • 生姜     ・・・1/2かけ
  • 梅肉     ・・・小さじ1と1/2
  • めんつゆ(2倍)・・・大さじ2と1/2
  • 水      ・・・適量

 

 

作り方

1.米を研いで、炊飯器に入れて2合炊きの目盛りまで水を張る。

 


2.椎茸は5㎜幅にスライスし、しめじは石づきを取って食べやすい大きさにほぐし、生姜は千切りにする。

 


3.めんつゆ、梅肉をよく混ぜて1に加える。

 

 


4.3の上にさんま缶、2をのせて炊く。

 



 

ポイント

3の工程で、めんつゆに梅肉をしっかり溶かすことで、味むらを防ぐことができます。
また、さんま缶の魚臭さが、梅肉と生姜で消え、練り梅の塩気とさんま缶の甘味がバランスよく美味しく仕上がります!
今回は、しいたけとしめじを使いましたが、お好きなきのこでお試しください☆

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加