新玉ねぎのサバ缶詰め

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > 新玉ねぎのサバ缶詰め
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サバ味噌缶を使って、玉ねぎの形を活かした蒸し焼きレシピ♪
新玉ねぎの程良い食感と甘さが口の中で広がる簡単レシピをお試しあれ☆

材料(2人分)

  • さばの缶詰(味噌味) ・・・1缶(95g)
  • 新玉ねぎ     ・・・小1と1/2個
  • しょうゆ     ・・・小さじ2
  • 小麦粉      ・・・小さじ2
  • サラダ油     ・・・適量

 

 

作り方

1.新玉ねぎは、皮をむいて半分に切り、2枚ずつに分け、中央部分は粗みじん切りにする。

 


2.さば味噌缶、粗みじん切りにした新玉ねぎ、しょうゆ、小麦粉を混ぜる。

 


3.1に小麦粉(分量外)をまぶして、2を詰める。

 

 


4.詰めた方を下にして中火で焼き、水(大さじ2)を加えて蓋をして、弱火で10分蒸し焼きにする。

お好みで、千切りの大葉、白ごまをのせて、お召し上がりください♪

 



 

ポイント

新玉ねぎは水分量が多いので、小麦粉をまぶすことで、甘味を閉じ込めると同時に詰めたさばも剥がれにくくなります。
また、味噌や醤油が入っているので、焦げないように、弱火で蒸し焼きにしてください!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加