ポタージュスープの魔法

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > ポタージュスープの魔法
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
栄養の豊富な野菜はたくさんあります。
ですが、緑の野菜や葉物野菜を「食べにくい」「味が嫌い」などの理由で
敬遠してしまうかたも多くいらっしゃいます。

千葉県のグループホームで・・


千葉県内の、とあるグループホームで、朝食にスープをお出ししていましたが
その中に具としていれていたブロッコリーやカリフラワーはお客様が残してしまって
食べてくれないので、レシピを変更してもらえないか、と相談がありました。

逆にどんな具なら召し上がって頂けるのか伺うと、
じゃが芋やさつま芋、玉ねぎ、白菜などとのことで、要望通りにしてしまうと
あまりにも栄養が偏ってしまうことが問題でした。


ブロッコリーを食べてほしい!

ブロッコリーは栄養が豊富で、ぜひ召し上がっていただきたい食材です。
ですが、栄養を考えて提供していても、
口にしていただけなければ意味がありません。
ブロッコリーを食べていただくにはどうしたらいいのか・・。
形が残っていると、食べにくさから食べる気持ちがなくなってしまうのか・・。

 

copy_money_fuyouhin_woman.png

 

ポタージュ状にしてみたらどうだろう

そんな時たまたま、新聞紙に掲載されていたレシピを目にしました。
そのレシピはいろいろな野菜をミキサーにかけてポタージュにするものでした。
実際に作ってみたところ、とてもおいしい!!
このレシピがヒントになり、
ブロッコリーもほかの具と一緒にミキサーにかけて、ポタージュのようにしてみたら
食べやすいので、口にしていただけるのではないかと考えました。


ポタージュスープを朝食に

グループホームの朝食でブロッコリーのポタージュスープを提供してみたところ・・・

大好評!!!
みなさまペロリと完食してくださいました。
そのレシピはこちらです

 

copy_money_fuyouhin_woman.png


ポタージュスープにすることで、苦手な食材も美味しく食べられる。
かぼちゃ、にんじん、ズッキーニ、などいろんな野菜で作ることができます。
ぜひお試しください♪

また、ミキサーは面倒くさい、大変、というイメージがあるかもしれません。
ハンドブレンダーというミキサーは使いやすく、洗う手間もミキサーに比べると簡単なので
オススメです(^^)
施設では写真のものを使用しています。
果物を使ってフレッシュジュースを作ることもできますよ!


 

 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加