パン粥の作り方

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > パン粥の作り方
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんにちは!


介護食にとって、お粥は肝心要の存在。

お粥が美味しくなければ、おかずも美味しく感じません。

そこで、「ごはんde笑顔」では"粘らずふっくら!美味しいおかゆの作り方”動画を公開しています♪



さて、皆さんは"パン粥”をご存知でしょうか?



お客様の中には、「ご飯はなかなか進まない、でもパンはよく召し上がる」そんな方も多く見受けられます。

しかしながら、パンは口内の水分を吸ってしまい、嚥下機能が低下している方にとっては飲み込む際に詰まらせてしまう危険性もあるため、水分と一緒に摂る、またフレンチトーストのように水分を加えてアレンジメニューにして食べるなど、様々な配慮が必要になると思います。



それでもパンを嚙み砕いたり飲み込むことが難しい状態の方にも、是非パンの香りや甘味を味わって頂きたい!


そこで、今回はパンを牛乳でお粥のように柔らかく食べやすく仕上げた「パン粥」の作り方をご紹介したいと思います。







レーズンやドライフルーツ入りのパンを使って作る場合には、①の鍋に入れる前に一度ミキサーで攪拌してから火にかけると口に残りにくく、フルーツの甘味や香りも加わり食べやすくなります♪


【ポイント】

パン粥は焦げやすいので、火にかけている間は放置せず様子を見ていてください!

そして時折、木べらでかき混ぜてください。

ただし、煮詰まってきたときにグルグルと混ぜすぎると粘りが出てしまうので、焦げ付きやすい底や周りを削ぐように適度に混ぜてください。



ほんのり甘くてパンの良い香りがするパン粥を、是非お試しください♪♪




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加