電子レンジを正しく安全に活用しましょう!

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > 電子レンジを正しく安全に活用しましょう!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんにちは!


日々生活する中で、「疲れているけれど、美味しいものが食べたい・・・」

そんなときは、電子レンジを大いに活用しましょう。

 

今や、電子レンジの普及率は約95%と言われています。

それに伴い、電子レンジによる火災件数は、年々増加しています。

 

そこで、今回は【電子レンジを使用する際に注意すべきこと】をお伝えしたいと思います。

 


①殻や膜のある食品は十分注意して行う


電子レンジでの加熱は、食品の内部から温められるので膜や殻のある食品では、

内部で発生した水蒸気がたまって内圧が高まり破裂することがあります。

卵を加熱すると破裂する事例は代表的ですが、ソーセージや明太子なども、

電子レンジで加熱する際は十分注意しましょう!


②飲み物の加熱にも要注意 


電子レンジは、液体が均一に加熱されるめ、急激に沸騰して飛び出すことがあります。

電子レンジで飲み物を温め過ぎてしまったら、加熱が終了してもすぐに取り出さず、

扉を開けないで数分冷ましてから取り出すようにしましょう。


③野菜の加熱は水分を加えて

 

電子レンジで少量の野菜を加熱すると、発火したり焦げたりすることがあります。

特にサツマイモニンニクなどの水分が比較的少ない野菜で起こりやすいようです。

少量の野菜を加熱するときは、水を加えて行うか水分の量を増やして加熱する方が良いでしょう。



④容器は適切なものを使用する


電子レンジでアルミホイルアルミ箔包装の食料品金属装飾付きの皿を加熱すると、

火花が散ったり金属装飾付近が高温になることがあるので注意が必要です!!

また、非対応のプラスチック容器などは、変形したり穴が空いたりすることがあるで、

電子レンジに対応する耐熱容器などを使用しましょう!

【出典:東京消防庁】

 


 

電子レンジは非常に便利な調理器具です♬

正しく安全に電子レンジを活用して、より手軽でより負担のないお食事作りを♪



次回は、電子レンジを使ったレシピとポイントについてのコラムを予定しています!!

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加