ソフト食って何?

TOP > 介護食とカラダのコラム&レシピ > ソフト食って何?
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、「介護食」と聞いて、何を思い浮かべますか?

茶色いドロドロしている美味しくなさそう・・・そんなことをよく耳にします。

確かに刻んだりミキシングしたりすることで、見た目を美しい仕上げにするのは難しいことですが、それでも口から食物を摂取するということは、腸の働きを維持するだけでなく食物の持つ気を一緒に摂ることができ、「生きる」ということには重要な役割を果たしています。

今回は、見た目にも美味しく仕上がる「ソフト食」についてご紹介したいと思います。



でも、市販品は買うと高いし、凝固剤もないし・・・



そこで今回は凝固剤不要!フライパンで出来るお魚ムースの作り方をご紹介します!

《材料(2人分)》

◎生鮭(骨なし)     150g
◎卵           1/2個
◎牛乳          170cc
◎コーヒーフレッシュ   1個
◎塩           2g



《作り方》

① 皮をのぞいた鮭を一口大に切る。          ② ①、卵、コーヒーフレッシュを滑らかになるまで攪拌する。

 







③ ②に塩を混ぜて型に流し込み、            ④ フライパンに2cm程まで水を入れて
  アルミホイルでしっかり蓋をする。            ③を並べ、蓋をして弱火で10~13分蒸す。





今回は、ご家庭ですぐに出来る“凝固剤を使用しないソフト食の作り方”でしたが、たんぱく制限のある方には卵や牛乳を使用しない凝固剤を使用したソフト食をお勧めします。

凝固剤は、ドラッグストアやスーパーでも販売しているので、使い方など気になることがあればセントケアまでお気軽にお問い合わせください♪



最後に、コンビニ商品を使った簡単レシピをご紹介します。

限られた時間の中ですべてを行わなければならない在宅介護において、介護をされる方また介護を受ける方も本当に大変な日々を過ごされていると思います。

そこで、当サイト「ごはんde笑顔」では、簡単レシピの中に”コンビニで買えるものをアレンジした簡単レシピ”をご紹介しています。

今回は、明太子おむすびを使った、たんぱく質たっぷりのリゾットです♪

『おむすびde濃厚めんたいリゾット』




詳しいレシピはコチラをクリック♫
 

 いつまでも美味しくものを食べられるよう、食事+適度な運動で元気な毎日を送りましょう☆

 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加